辛くもしんどくもない人生

思うことを書く。

生まれた頃からの環境の差は甘えと言われるのか


生まれた、ということぐらいしかこれまでの人生で共通点がないなあと思う人がいました。
話を聞けば聞くほどそんな世界が存在してるのかと、まるで違う次元に生まれたかのように思えてきます。
特に大きいのは経済力の差。
正直経済力の差っていうのは小学生の頃が一番感じられました。いい意味でも悪い意味でも。
すごく残酷な世界ですね。
もちろん小学生のときだけではないけど、学校に通っているとどうも"家庭の経済の事情"というものがつきまとっているように思えてなりません。
かく言う私も、多くの場面で経済力の差をひしひしと感じていました。悲しいですね。悔しいですね。
やはり世の中は金です。
愛より金です。
資本主義社会の国に生まれたからには愛より金を求めて生きていかなければ、気がついたら家を失い、今日食べていくものがあるのかどうかという状況になってしまうのではないでしょうか。大げさかもしれないけど。
また経済力の差は子どもの進路の選択肢にも関わってくると思います。
やはり最難関大学に通っているような人の家庭は裕福な場合が多いのでしょうか.......。
経済的な事情というもので私立の大学という選択肢を奪われた人は、行きたくもない大学に行くためにやりたくもない勉強をしなきゃいけない人生なんですね。
奨学金?当てになんねーよ!!!!!!

恵まれてるなあと思う人が愚痴を言っているのをみると、東京で暮らす人が水がまずい!と文句を言っているのを砂漠で見ているような気持ちになります。
しかしながら、恵まれてる人に対する愚痴を言ってしまうと、甘えだと言われてしまうのです。
ただスタートラインが違うだけで、ゴールまでの道のりを、スタートラインがよりゴールに近い人を凌いで努力をすればいいじゃないかと。
そういうことじゃなくて、スタートラインが違うことに対する愚痴を言っているんでしょうに。それが分からないのですね。

かわいいかわいい推しが芸能界を卒業する。


本日3月31日をもってAAAの伊藤千晃ちゃんがAAAを卒業します。
あんまり騒いでこそいませんでしたが、伊藤千晃様のことは芸能界の女性の中で一番可愛いと思っていました。これマジ。
卒業が今日ということで、私が千晃ちゃんに出会ってから今までのことが思い出されます。

私がはじめて伊藤千晃を見つけたのは2011年12月31日の後半歌合戦のことです、、、
callという楽曲に惹かれたという部分もあるけど、かわいい衣装に身を包んで踊る千晃ちゃんに私は心を奪われました。
なんて可愛い子がいるんだ!!
一緒に踊っている中にかっこいい男の子もたくさんいるのに、たった1人の女の子に目がいく。これは私史上はじめての経験でした。

それから、歳を追うごとに可愛らしさと美しさを兼ね備えた素敵な女性になっていくのをファンとして見ていられてすごく嬉しかったです。
AAAはどんどん人気になっていって、私は諸事情があってファンを降りてしまったけど、伊藤千晃個人としてのファンは今日までずっと続けていました。
歌が苦手なのに努力を重ねてどんどん上達していったこと。メンバーの中で唯一ダンスの経験がなかったけど、今では引けを取らないぐらいまで踊れるようになったこと。
千晃ちゃんが努力をしている姿をみると私も頑張ろう!って思えました。
特に受験期の辛い時期にみた千晃ちゃんの笑顔にはほんとに救われた.......。どんなに暗い気持ちも吹き飛ばしてくれる笑顔の持ち主、それが伊藤千晃です。
私がこないだ大好きな人とお別れした時、悲しくて死にそうになっていたところに千晃ちゃんの歌う負けない心が流れてきて、ほんとにほんとに気持ちが楽になった.......。
千晃ちゃんの笑顔も歌声も全てが私にとってかけがえのない宝物です。


私が特に好きな伊藤千晃は、Heart to heartの時のロングの髪型に青っぽい衣装!!
ほんとに超絶可愛くてこの世に存在してるのか疑ったレベル.......
伊藤千晃さんの髪型短いより長い方がいいっていうタイプの人間です.......
いやどっちもかわいいんだけどさ!!!!!めちゃくちゃ可愛いんだけど!!!!!!!!長い方好きっていう。特にロングストレートが好きです。復帰することがあればロングストレートの千晃ちゃんがみたいな!★☆
とか語りまくると大変なことになっちゃうのでかわいい千晃ちゃんコレクションはここら辺にして.......。
伊藤千晃さん、5年間私に夢を与え続けてくれてありがとう。君はダンスボーカルグループという括りで活動していたけど私の中ではアイドルでした。です。今でもアイドルです。
結婚妊娠という突然の発表は、私にとってとてと衝撃的なものだったしすぐには受け入れられなかったけど(ごめんなさい.......)千晃ちゃんが私に幸せをたくさん与えてくれたように、千晃ちゃんも千晃ちゃん自身の幸せを見つけてほしいです。末永くお幸せに。大好きです。

ブスてしたブス

SNS大戦争時代に生まれてしまったので、日々SNSという戦場に出ては負傷してしまう。
SNSという戦場には人間の姿をしたバケモノや、王子様の仮面を被ったキスをしてもなにも変化のないカエルなど、様々な"もの"が存在しています。


SNSはこわいです。
私の大尊敬する第六天魔王織田信長様でさえ、この時代に生まれてしまったとしたら、SNS大戦争のまえに平伏してしまうのではないでしょうか.......。


もてたいもてたいピンク色のシャツも大嫌いです。

2574596日ぶりに。

3年ぶりにブログ始めました〜

今度ははてなブログ